WordPress のメディアライブラリを Amazon S3 へ移して運用する

Amazon S3 とは

AWS_Simple_Icons_Storage_Amazon_S3.svg

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) はデータのオンラインバックアップや静的サイトのホスティング向けにデザインされたウェブサービスです。S3 は,5GB までのサイズであればファイルの種別を問わずアップロード,保管,ダウンロードが可能です。また,バケットごとに保管できるファイルの数に上限はありません。アップロードしたファイルは公開にも非公開にも設定が可能です。さらに,データは複数のデータセンタで冗長化され保管されています。

 

構成図

s3

 

S3 バケットの作成

AWS コンソールへログインし, S3 を選択後バケットを作成してください。

Create a bucket

バケットのプロパティから [静的ウェブサイトホスティング] タブにある [ウェブサイトのホスティングを有効にする]を選択してください。

Enable website hosting

 

アクセスキーの作成

AWS アカウント内の [セキュリティクレデンシャル] へ移動し,アクセスキーを作成/ダウンロードしてください。

Access key

 

WordPress のセットアップ

WordPress のダッシュボードのプラグインページへ移動し, Nephila calavata プラグインを有効化してください。

Nephila clavata plugin

アクセスキーとバケットの詳細情報をプラグインへ設定します。

plugin settings

 

WordPress メディアライブラリが Amazon S3 バケットへ同期された状態です

Media Library

 

スライド

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk