URL を変更後にサイトへのアクセスができない・ループしてしまう

SSL 対応や URL の変更の際に間違ってしまうと、サイトへのアクセスが正常にできなくなるケースがあります。
その場合に以下の手順でご対応ください。

 

1. wp-config.php へ追加の記述を行う

サーバへ SSH アクセスまたは SFTP アクセスをします。
アクセス方法はマネージドホスティングでサーバへ SSH 接続を行う方法 をご参考ください。

次に、サイト URL の変更 を参考に、wp-config.php の編集で元の URL になるよう設定してください。
これで管理画面にアクセスできるようになります。

編集方法は SSH でアクセスし vi を使ってファイルを編集する方法 をご参考ください。

define('WP_HOME','http://example.com');
define('WP_SITEURL','http://example.com');

http://example.com の部分はご利用サイトの URL に読み替えて記述をしてください。

 

2. DB 内部に保存された URL を変更する

URL(ドメイン)の変更については、SSHでログイン後 WP-CLI のコマンドで実行してください。

手順は WP-CLI の紹介と使用例 (マネージドホスティング) の「データベース内のテキストの検索・置換」をご参照ください

 

3. wp-config.php へ追加した記述を削除する

DBの内部のURLの書き換えが完了しましたら、1. wp-config.php へ追加の記述を行う で wp-config.php へ追記した部分を削除してください。

作業後 SSH/SFTP からログアウトをしてください。

 

4. アクセスの確認

サイトの URL を再度開き、アクセスができるか、表示の崩れなどがないかをご確認ください。
同様に管理画面へアクセスしログイン・ログアウトが正常に行えるかをご確認ください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk