サイトの WordPress ファイルやコンテンツを PC にダウンロードしたい

以下のサンプル情報を元にバックアップ方法を解説します。

ご契約やご利用の環境にあわせて読み替え、設定・実行をしてください。

  • ドメイン名 (サーバ名): example.com
  • IP アドレス: IP-ADDRESS
  • 鍵ファイル名: id_rsa.a0000

 

コマンドライン (WP-CLI と SCP) を用いたバックアップ方法

  1. AMIMOTO マネージドホスティングサーバへ SSH 接続を行います
  2. WP-CLI でデータベースをドキュメントルートへエクスポートします
  3. ドキュメントルートを TAR で圧縮します (出力先は amimoto-user のホームディレクトリ /home/amimoto-user/ を指定します)
  4. エクスポートしたデータベースファイル (ここでは exmaple_com-56ge39.sql を削除します)
  5. サーバへの SSH 接続を切断します
  6. SCP コマンドで amimoto-user のホームディレクトリにあるエクスポートした圧縮ファイルをダウンロードします
  7. 入手したバックアップファイルを分かりやすい場所で圧縮・保管等を行ってください

コマンド

$ ssh -i .ssh/id_rsa.a0000 amimoto-user@IP-ADDRESS
$ cd /var/www/vhosts/example.com
$ wp db export 
    Success: Exported to 'example_com-56ge3e9.sql'.
$ tar zcfv ~/example.com.tar.gz ./*
$ ll ~
    total 30M
    -rw-rw-r-- 1 amimoto-user amimoto-user 30M Jan 01 00:01 example.com.tar.gz
$ rm example_com-56ge3e9.sql
$ exit
$ scp -i .ssh/id_rsa.a0000 amimoto-user@IP-ADDRESS amimoto-user@IP-ADDRESS:example.com.tar.gz ./

 

phpMyAdmin と SFTP を用いたバックアップ方法

最初にサーバからサイトの WordPress のファイルをダウンロードし、次にデータベースのファイルをエクスポートをします。

  1. サーバへ (S)FTP クライアントソフトで接続するには? をご参照いただき、サーバへ接続する
  2. /var/www/vhosts/example.com/フォルダをダウンロードする
  3. お送りしている phpMyAdmin の URL へアクセスをする
  4. MySQL の接続情報のユーザ名、パスワードでログインをする
  5. エクスポートするデータベース(今回は example.com )を左のメニューから選択する
  6. 右側の上部に表示される [Export] をクリックする
  7. SQL 形式でエクスポートする場合はそのまま [Go] をクリックする
    1. 特定のテーブルのみのエクスポートや zip/gzip ファイルでエクスポートする場合は、 [Export method] の [Custom] を選択した後にエクスポートをするテーブルの選択や圧縮設定を行い [Go] をクリックする
  8. /var/www/vhosts/example.com/ からダウンロードしたフォルダと phpMyAdmin からエクスポートしたデータベースのファイルを分かりやすい場所で圧縮・保管等を行ってください

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk