サイトを破棄したい

網元で作成した WordPress サイトを破棄したい場合、インスタンスはそのままで WordPress サイトのみ破棄をする方法と、インスタンス自体を破棄する方法とがあります。

コマンドを実行する場合、先頭の $ を入力する必要はありません。

 

インスタンスはそのままに WordPress サイトのみを破棄したい

バーチャルホストなどで複数のWordPressをインストールし、そのうちのいくつかを破棄したい場合は、ssh でログイン後、以下のコマンドを実施して対象ディレクトリを削除してください。
例として削除するサイトのドメインは sub.example.com としています。

$ sudo su -
# cd /var/www/vhosts
# rm -rf sub.example.com
# exit
$ exit

※なお、次のファイルなどは削除されません。

  • example.com.conf
  • example.com.backend.conf
  • データベース

同じインスタンスで wp-setup コマンドでWordPressをインストールする場合、その前にデータベースの削除する必要があります。
また、sudo wp-setup example.com とした場合、設定ファイル(example.com.confとexample.com.backend.conf)は上書きされます。

 

EC2インスタンス自体を破棄したい

EC2インスタンスそのものを破棄したい場合は AWS Management Console から行えます。

EC2 Dashboard に移動後、対象となるインスタンスのあるリージョンを選択してください。

EC2-Dashboard-1

Instances で対象のインスタンスを選択後、Actions から  Instance State > Terminate を選択してください。

EC2-Dashboard-2

確認の画面が出るので、内容に間違いがなければ Yes, Terminate をクリックしてください。

EC2-Dashboard-3

インスタンスリストで対象インスタンスの Instance Stateterminated になれば廃棄は完了です。
(リストにはしばらく表示されていますが、時間が経つとリストからも削除されます)

詳しくはAWSドキュメントを参照してください。


いずれの場合も、データ等はすぐに削除されますので、事前にバックアップを取ることをおすすめします。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk