バーチャルホストを変更する手順

実行するコマンドを以下に紹介しますが、先頭の $# を入力する必要はありません。

バーチャルホスト変更前の記事や画像をそのままバーチャルホスト変更後でも使う場合

Step 1: サーバへ SSH し,root として作業をします

コマンド:

$ ssh -i {鍵ファイル保存場所のパス}xxxx.pem ec2-user@{インスタンスのIPアドレス}
$ sudo su -

 

Step 2: wp-setup で新しいバーチャルホスト設定します

コマンド:

$ sudo su -
# cd /var/www/vhosts/
# wp-setup NEW.com
start...

Cloning into 'amimoto'...
remote: Counting objects: 1354, done.
remote: Total 1354 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 1353
Receiving objects: 100% (1354/1354), 199.09 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (808/808), done.
Checking connectivity... done.
WordPress install ...
Downloading WordPress 4.x.x (yy_YY)...
Success: WordPress downloaded.

--------------------------------------------------
MySQL DataBase: NEW_DATABASE
MySQL User: NEW_USER
MySQL Password: NEW_PASSWORD
--------------------------------------------------

Success!! http://NEW.com/
--------------------------------------------------
... WordPress installed

...done

 

Step 3: wp-setup 中に表示された MySQL 接続情報をテキストへローカルなどへ保存する

--------------------------------------------------
MySQL DataBase: NEW_DATABASE
MySQL User: NEW_USER
MySQL Password: NEW_PASSWORD
--------------------------------------------------

 

Step 4: rsync で旧バーチャルホスト の Web ドキュメントルートから新バーチャルホストの Web ドキュメントルートにすべてのファイルをコピーする

コマンド:

# rsync -a /var/www/vhosts/OLD.com/ /var/www/vhosts/NEW.com/

 

Step 5: 新バーチャルホストの wp-config.php を Step3 で保存していた MySQL 接続情報へ書き換える。

コマンド:

# vi /var/www/vhosts/NEW/wp-config.php

変更前:
'database' => 'OLD_DATABASE',
'username' => 'OLD_USER',
'password' => 'OLD_PASSWORD',

変更後:
'database' => 'NEW_DATABASE',
'username' => 'NEW_USER',
'password' => 'NEW_PASSWORD',

このように変更します

 

Step 6: 旧サイトからデータベースをエクスポートします。

以下の例では /var/www/vhosts/OLD.com/ に OLD_DATABASE.sql というファイルが生成されます。

コマンド:

# cd /var/www/vhosts/OLD.com/
# wp db export

 

Step 7: 新サイトに Step6 でエクスポートしたデータベース (OLD_DATABASE.sql) をインポートします

コマンド:

# cd /var/www/vhosts/NEW.com/
# wp db import /var/www/vhosts/OLD.com/OLD_DATABASE.sql

 

Step 8: 新サイトで URL 等の置換を行います

コマンド:

# wp search-replace OLD.com NEW.com

 

Step 9: Web ドキュメントルートのオーナーを nginx:nginx に変更します

コマンド:

# chown -R nginx:nginx /var/www/vhosts

ec2-user でも Nginx と PHP-FPM(もしくは HHVM)を動作させる作業をされた場合は
Web ドキュメントルートのオーナーを ec2-user:nginx へ変更します。
コマンド:

# chown -R ec2-user:nginx /var/www/vhosts

バーチャルホストホストの追加と、追加した新サイトへのデータのインポート作業は以上です。実際にアクセスして表示の確認をしてください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk