サーバ監視について

サーバ監視

サーバの監視については、以下を行っています。

  1. サイトトップページの死活監視 ( HTTP レスポンスコード 200 以外が返ってきた場合に弊社担当者に通知がなされます )
  2. CPU負荷の異常上昇の監視 ( 閾値 (80%) を超えた場合、弊社担当者に通知がなされます )

これらの監視で異常が検知された場合は、まずお客様にメールにてご連絡差し上げ、サーバの再起動・スケールアップなどのご提案をいたしますので、ご返答あり次第対応いたします。
ただし、弊社営業時間(祝祭日除く平日 10:00-19:00)以外の場合は対応が遅れる場合がありますので、ご了承ください。
24時間/365日の監視をご希望の場合は、弊社パートナー様より提供していただいているサービスで対応可能です。こちらをご検討ください。
http://ja.amimoto-ami.com/2014/10/21/site-care-cloud-for-aws/

 

大量アクセス等についての対応

ブルートフォースアタックなどへの対応については、基本的にはお客様での対応となります。
必要であれば Login LockDown ( https://wordpress.org/plugins/login-lockdown/ )プラグインなどを導入してください。

また、ご要望があればサーバ側の設定変更で WordPress のログイン画面に BASIC 認証を設定したり IP アドレス制限を設定することができます。
こちらはお客様では設定できないようになっています。弊社で設定いたしますので、必要であればご相談ください。

特にご要望がない限り ssh 接続に対する IP アドレス制限は設定しておりません。こちらも弊社にて設定可能ですので、必要であればご相談ください。

サーバへのウィルス侵入や改ざん監視が必要な場合は、以下のサービスをご検討ください。
http://ja.amimoto-ami.com/hosting/dsaas/

 

網元マネージドホスティングサーバにおけるサポート範囲

AMIMOTO マネージドサーバでは OS/nginx/Apache/MySQL などのミドルウェアまでのサポートとなっております。
WordPress のアップデートなどの運用面での保守が必要な場合は、エンタープライズ向けサポートサービスがございますので、こちらをご検討ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk