WP-CLI を用いた SQL ファイルのインポート方法

0. 準備

  • インポートする SQL ファイル: file.example.com.sql
  • インポート先のドメイン: example.com
  • SSH や SFTP で使用する ユーザ名: amimoto-user

と仮定します。

  • 注意点1: インポート先のデータベース名は local-config.php または wp-config.php に記載のあるデータベース名です。
  • 注意点2: インポートするSQLファイル名やドメインは環境に合わせてお読み替えください。
  • 注意点3: 紹介しているコマンドの行頭にある $ や # の入力は不要です。

 

1. インポートするファイルのアップロード

SFTP や SCP 等でインポートするファイルを
/home/amimoto-user/www/example.com へアップロードしてください。

SFTP の設定に関しては 以下の URL をご参照ください
https://amimoto-ami.zendesk.com/hc/ja/articles/220667788

 

2. サーバへ SSH 接続

接続方法は以下の URL をご参照ください。
https://amimoto-ami.zendesk.com/hc/ja/articles/215884288

 

3. サーバへ接続後にインポート先ドメインのディレクトリへ移動

$ cd www/example.com
$ pwd
/home/amimoto-user/www/example.com

 

4. インポートファイルの確認

$ ls
file.example.com.sql     wp-admin     local-salt.php     local-config.php
wp-comments-post.php     wp-load.php      wp-trackback.php     wp-content   wp-config-sample.php  
wp-login.php     xmlrpc.php     wp-includes  readme.html     wp-config.php         
wp-mail.php     index.php    wp-activate.php     wp-cron.php           wp-settings.php
license.txt  wp-blog-header.php      wp-links-opml.php     wp-signup.php

 

5. アップロードした SQL ファイルをデータベースへインポート

$ wp db import file.example.com.sql
Success: Imported from file.example.com.sql

このように Success と表示されれば、現在のディレクトリ (/home/amimoto-user/www/example.com)にある local-config.php に記載されているデータベースへSQLファイルのインポートが成功です。

実際にサイト(http://example.com)へアクセスをしてデータが正常にインポートされているか確認してください。DNS 変更前であれば 旧サーバの DNS を切り替える前に AMIMOTO のサーバへドメインでアクセスを試したい をご参照いただき、 hosts の書き換えを実施後にアクセスしてください。 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk