秘密鍵を使った SSH 接続時に WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE! と表示されて接続できない

このように SSH 接続時に次のような警告・エラーが出て接続できない場合があります。

$ ssh -i id_rsa.a0000000 ec2-user@example.com

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Permissions 0666 for 'id_rsa.a0000000' are too open.
It is required that your private key files are NOT accessible by others.
This private key will be ignored.
Load key "id_rsa.a0000000": bad permissions
Permission denied (publicly).

警告にあるように、 id_rsa.a0000000 という鍵ファイルのパーミッションが 666 と設定されており、書き換え可能であることが警告と接続不可の原因です。

解消方法は以下のコマンドで鍵ファイルのパーミッションを 0600 とすることです。

$ chmod 0600 id_rsa.a0000000

この後、同じ SSH 接続コマンドでサーバへ接続できるかをご確認ください。

$ ssh -i id_rsa.a0000000 ec2-user@example.com
Last login: Mon Jan 01 00:00:0 2020 from 0000.000.000.000 ___ _ __ / _ | __ _ (_)_ _ ___ / /____ / __ |/ ' \/ / ' \/ _ \/ __/ _ \ /_/ |_/_/_/_/_/_/_/_/\___/\__/\___/
https://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/2016.03-release-notes/
Nginx 1.11.4, PHP 7.0.11, Percona MySQL 5.6.32, WP-CLI 0.24.1
amimoto http://www.amimoto-ami.com/ digitalcube https://en.digitalcube.jp/
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk