WordPress の引っ越し方法

引っ越しに必要な情報やデータ・ファイル

  • 移行元の WordPress のすべてのファイル (wp-config.php 等のファイルや wp-content 等のディレクトリ)
  • 移行元サーバにある WordPress のデータベース
  • 移行先サーバ (AMIMOTO) の MySQL の接続情報 ( AMIMOTO マネージドホスティングの場合は WordPress がすでにインストールされておりますので、local-config.php または wp-config.php をご参照ください)

 

引っ越しの手順

  1. 移行元での作業:
    移行元のサーバから WordPress のファイルをダウンロードしてください --(a)
    FTP や SFTP クライアント、rsync 等を環境にあわせてご利用ください。

  2. 移行元での作業: 
    移行元のサーバから WordPress のデータベースをダウンロードしてください --(b)
    SSH アクセスが可能でかつ wp-cli が使える環境であれば $wb db export 等のコマンドで MySQL のデータをエクスポート(ダンプ)できます。 phpMyAdmin 使える場合は データベースのエクスポートでダウンロードができます。

  3. 移行先(AMIMOTO)での作業: 
    移行先のサーバ(AMIMOTO)で /var/www/vhosts/{ドメイン名}/wp-config.php に記述されている MySQL の情報(database、username、password、host)をお控えください --(c)

  4. 移行先(AMIMOTO)での作業:
    移行先のサーバ(AMIMOTO)へ (a) でコピーしたデータを /var/www/vhosts/{ドメイン名}/ へアップロードしてください。

  5. 移行先(AMIMOTO)での作業:
    移行先のサーバ(AMIMOTO)へ (b) でコピーしたデータベースのデータを /var/www/vhosts/{ドメイン名}/ へアップロードしてください

  6. 移行先(AMIMOTO)での作業:
    移行先のサーバ(AMIMOTO) へアップロードされた wp-config.php の MySQL の情報(database、username、password、host等)を (c) で控えた内容へ書き換えてください。

  7. 移行先(AMIMOTO)での作業:
    移行先のサーバ(AMIMOTO)へ アップロードされたデータベースのデータを MySQL へインポートしてください。 AMIMOTO では wp-cli がご利用できますので、SSH 接続後に wp db import {ダンプしたsqlファイル名} と実行する事でアップロードされた MySQL のデータをインポートできます。

  8. 移行先(AMIMOTO)での作業:
    データベースのインポートが完了後、DNSの変更または PC にあります、 hosts ファイルを変更いただき移行先のサーバで WordPress が正常に表示されるかご確認ください。
    hosts ファイルの変更は [マネージドホスティング] [セルフホスティング] 旧サーバの DNS を切り替える前に AMIMOTO のサーバへドメインでアクセスを試したい をご参照ください。

  9. 移行先 (AMIMOTO) での作業:
    新サイトのドメインや URL 等に変更があれば置換を行ってください。サブドメイン名も含めてドメインが変わらない場合、この作業は不要です。

    ドメインを丸ごと変える場合:
    $ wp search-replace http://old-example.com http://new-example.com 

    サブドメイン名を変える場合:
    $ wp search-replace http://old.example.com http://new.example.com 

    ドメインを変えて SSL 用に URL も変える場合:
    $ wp search-replace http://old-example.com https://new-example.com 
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk