Nephila clavata

プラグイン名

Nephila clavata

プラグインディレクトリ

https://wordpress.org/plugins/nephila-clavata/

説明

WordPress へアップロードしたのメディアを AWS S3 へコピーし運用するプラグインです。アップロードした元データは EC2 インスタンス内にも残るので、プラグインをオフにしても WordPress のメディアディレクトリから削除されることはありません。 AMIMOTO マネージドホスティングおよびセルフホスティングにて Amazon S3 をご利用場合はご利用される場合は有効化の上、 WordPress をご使用ください。

注意事項

画像を S3 へ置く場合, Amazon S3 からの配信は HTTPとなります。サイトおよび Amazon S3 にある画像を含めて HTTPS 配信をする場合は二通りあります

Amazon S3 のデフォルト SSL を使用して画像のURLをSSL化をする方法

Nephila clavata の [S3 バケット]  設定を次のように変更してください。

変更前: http://media.example.com.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com
変更後: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/media.example.com

サイトのドメイン名 (example.com など) を使用して画像のURLをSSL化をする方法

インスタンスの前面に CloudFront の設置と設定が必要です。
WordPress のメディアライブラリを Amazon S3 へ移して運用する をご参照ください。

 

設定情報

マネージドホスティング

 

セルフホスティング

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk